本文へスキップ

グリューナーヴァルト合奏団は弦楽合奏を追求します。

プロフィールprofile

グリューナーヴァルト合奏団は、2010年3月に東京都千代田区で結成された弦楽合奏団です。現在団員は25名です。
Grüner Waldはドイツ語で「緑の森」を意味します。当初、青森県ゆかりの奏者を集めて結成いたしましたが、現在では出身等にかかわらず、弦楽合奏を愛し、よりよい音楽を探究する熱心なアマチュア奏者が集まっています。弘前大学卒、京都大学卒のメンバーが多く在籍しています。メンバーの年齢は20~50台で、職業は、会社員、公務員、医師、薬剤師、主婦など、多岐にわたっています。
現在は平成29年10月の第6回演奏会に向けて、練習を重ねております。


ご挨拶

グリューナーヴァルト合奏団ホームページにようこそおいでくださいました。当団を立ち上げて、早いもので6年以上が経過いたしました。皆様の温かいご支援に支えられ、こうして大好きな音楽を大切な仲間たちと共有できるのは、この上ない幸せです。今後はより一層団の充実を図り、レパートリーを拡大するとともに、依頼演奏会等にも積極的に取り組んでいきたいと思っております。
弦楽合奏は、大オーケストラでは味わえない室内楽的なアンサンブルを楽しむことができますが、人数が少ない分、音程やリズムのずれが明確に分かってしまう、という難しさがあります。
プロの団体のような、美しく整った演奏はできないかもしれません。しかし、音楽に対する熱い情熱と、演奏に賭ける心意気は、どの団体にも勝るものと自負しております。アマチュアならではの、一期一会の演奏会を作り上げるべく、団員一同、努力を重ねる所存です。どうぞご期待ください。

                                        


練習日程

グリューナーヴァルト合奏団の練習は、後援の神尾記念病院院長・理事長、神尾友信先生のご厚意により、病院南館をお借りしております。練習場所の地図はこちら

グリューナーヴァルト合奏団

団員専用 For members